« 台風が近づいてますね | トップページ | 嵐のあとの静けさ »

2009年10月 7日 (水)

雨の日も、風の日も

雨の日も風の日も、おうちでピアノは弾けるので、こういう日こそ、よく練習しましょう。
●はなちゃん
ちょっと眠そうだったけど、いるかちゃんの声を聴いたらすぐ元気になったね!。音感のすべりだしは上々です。どちらのハタから始めても当たりました。ピアノは集中力がないというわりには、かえるの歌や、メリーさんが上手になったね。
●りーちゃん
★キラキラ星変奏曲
第一変奏の右手の指使いは直ったようです。第二変奏、左手の16分音符は、まだ指使いが暗譜しきれていないので、がんばって。右手の3和音のタイもどのようにつなげて弾くのか、もう一度よく復習してください。
●あーちゃん
★華麗なる大円舞曲
右手の2重音+メロディーで下降していくところ、親指の変化音をよく読んで。右手の同音異指連打はゆっくりと指使いをさらいましょう。この曲は、まず暗譜をしないと、脱力や、つぶをそろえた音の練習に入れないので、よくさらってね。
●みーちゃん
★ペルシャの市場
左手のリズムの刻みが、たまに変わるので、よく練習して、右手につられないようにね。右手のメロディーを際立たせて弾きましょう。
★音感の練習
ソドミが入ったら、ファラドの調子が悪くなりましたが、分からないのが一つならば、ハタは減らさずにがんばってみましょう。
●さったん
★手品師
装飾音を入れながらだと、両手が弾けないということですが、ゆっくりなら、弾けていますよ。続きの部分も両手の練習を始めてくださいね♪
★音感の練習
3和音、単音、長3度まで、すべての和音で合格なので、今度は、短3度の和音の聴き取りを始めてください。
●りさん
★聞こえる(合唱の伴奏)
後半で右手がバテるとのことですが、以下のポイントに気をつければ改善するかもしれません。
1、椅子の高さ(変えると疲れる部位が変わる事があります)
2、ピアノまでの距離(同上)
3、上腕の4つの筋肉の脱力を感じる。
4、手首のスナップを使う。
5、指先の硬さを作る。
6、鍵盤をつかむ感じで弾いてみる、
★エチュード10-4
まずは譜読みですが、音階や、カデンツを各調でやっておくとよいかもしれません。ダブルシャープが多い曲ですので。16分音符の中に、8分音符で伸ばす部分があるので、腕の力を抜いて、指の重みでしっかり保持しましょう。

« 台風が近づいてますね | トップページ | 嵐のあとの静けさ »