« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月29日 (土)

新しい挑戦

Clairちゃんは、発表会では大きな挑戦が成功して、早速次の目標に燃えています。次はリストの「愛の夢」に挑戦したいということで、また大きな一歩を踏み出そうとしています。年上のお兄さんお姉さんの演奏を聴いて、とても感動したので、弾いてみたいと思ったようです。教本と、クリスマス会の曲と、愛の夢とぜんぶ頑張る。とすごいやる気を見せてくれました。

Yummyちゃんも、「発表会でお姉さんたちが弾いていた曲にチャレンジしたがっているみたいです」とお母さんからご連絡をいただき、今日手書きで楽譜を持っていくと、大喜びしてくれました。レッスン中何度も弾きながら、ドレミで歌ったり、歌詞で歌ったり。今日だけで一曲まるまる見れてしまいました。ドレミも音程がばっちりで、Yummyちゃんは歌も上手です。

2018年9月27日 (木)

新しい本

Mayちゃんは、今日から新しい本2冊が一緒にはじまりました。色ぬりしながら音符を覚える本では、一冊目より、色ぬりがすごく上手になったなぁと感じました。また、先生と連弾する本では、片手のパートを、ちゃんと先生の時は待って、合わせて弾くことができました。

Cherryちゃんは、今日は新曲で二曲。よく知っている歌だったみたいで、色ぬりをしてから右手はすぐできました。左手を合わせるのも、すぐに縦線がそろって弾けるようになりました。Cherryちゃんは、連弾が好きで、左手パートを右手で弾きながら「先生右手弾いて!」。一緒に演奏しました。

Ermoちゃんは、お休みの間に、やりたがっていたポップスをかなり進めてくれました。右手と左手を両方一緒に覚えていったそうです。今日は新しいところと、バーナムやバイエルも頑張りました。最後は集中しすぎて眠くなってしまいました。

Sophieさんは、「今日は調子が悪い」と言っていたキラキラ星変奏曲の右手の練習。リズム練習などをして、少しずつほぐしました。また、歌いたいと言っていたミュージカルの楽譜も持っていくと、すぐに覚えて日本語で歌ってくれました。高いところも余裕で、「なんかすごくミュージカルって感じ!」と楽しそうに取り組んでくれました。

Funnyちゃんは、発表会で歌に目覚めてしまい、来年は歌を二曲以上、英語にする!と早速宣言。ピアノも上達したらOK!という条件があるので、今まで難しい、無理と避けがちだったバーナムにも今日は果敢に取り組んでくれました。弾いてみたらすぐできて、「あれ?」という感じだったみたい。レベルアップを感じてくれました。

2018年9月25日 (火)

イメージチェンジ

いつも、腰まである長ーい髪の毛を綺麗に編み込みしてきてくれていたWindyちゃん。30センチ以上切ったそうです。新しい髪型も、とっても可愛い!
今日は久しぶりにバーナム祭りで、スタッカートで音階を弾いたり、指を順番に使ったりするパズルのような曲でしたが、スタッカートが難しくて面白い!間違えたら最初から弾く!というルールを自分で作って練習しました。最後の最後に、大成功して、「イェーイ!」一緒に拍手喝采しました。

Caroちゃんは、最近までへ長調ばかり弾いていたので、ハ長調に戻ってくるのに思い出す時間が必要だったみたい。でも、思い出してきた!となるのにはものの数分でした。今日はリズムの練習をしたり、得意になった発表会の曲をもう一度弾いてみたり、両手で新曲にチャレンジしたりと頑張りました。

Noelちゃんは、寒暖差で少し風邪気味でしたが、集中して、新しい連弾の曲にチャレンジしました。今までは片手でしたが、今度は両手の曲です。今日の目標のところまで見ることができ、これからさらにレベルアップできそうです。

Lydiaちゃんは、はじめての発表会で緊張したけどとてもうまくいったので、嬉しそうでした。今日からは、Noelちゃんとの連弾の曲を練習。突然和音がたくさん出てきたので、「難しそう」と戸惑い気味でしたが、今日の目標だったファンファーレを弾ききることができました。

Thomasくんは、「かもつれっしゃ」をちゃーんとお家で練習してくれて、「シュッシュッシュッ」のところを123の指で弾けるようになっていました。ほんとはもう見なくても弾けるんだって!すごいです。来週からは、見ないで一回弾いてもらって、それから新しい曲をやろうね。

2018年9月24日 (月)

発表会が終わりました

先日発表会が行われ、みんなそれぞれ、緊張しながらもベストを尽くして演奏することができました。舞台袖で見ていて、頼もしく、輝いた背中に胸がいっぱいになりました。

発表会が終わると、通常の曲が簡単に感じるくらいみんなレベルアップをしています。

Keiserくんは初見のアメリカ民謡を、すぐに両手で弾けるレベルに感じたようで、両手でいく?と聞くと不敵な笑み。和音も音の跳ぶところも発表会の曲で鍛えたので、楽々になっていました。

Michelleちゃんも、発表会の曲をアンコールで弾いてくれて、新しくディズニーのメロディに入りましたが、余裕が見られます。発表会では、特に連弾を短い期間で両手で頑張ってくれました。本番は、とっても落ち着いていました。

Sunちゃんも、「キラキラ星変奏曲」をアンコールで弾いてくれました。今日はバーナムを中心に指のトレーニングをしましたが、以前よりずっとよく指が動くようになっていて、「キラキラ効果だね!」と実感していました。

Annieさんは、合唱コンクールが近づき、伴奏練習です。もう止まらずには弾けていますが、時々、おっと!となるところがあるとのこと。歌と合わせて練習しました。でも、Annieさんは推進力があり、たとえ「あれっ」となってもどんどん進んでいけるところがすごいです。

2018年9月15日 (土)

楽しみだなぁ

Claireちゃんは、昨日まで学校行事で泊りがけだったとのことで、「ほとんど寝てない」と少し疲れ気味でした。そんな中、発表会で目指すのはパーフェクト。ギリギリまで自分を追い込むのは素晴らしいですが、たとえミスをしても、音楽の流れや、弾きたい気持ちを止めなければ大丈夫だよ。ずっと気にしないで「次はもっといい音だそう」と考えてね、と話しました。

Yummyちゃんは、今日はお辞儀の練習からです。お姫様風のとってもかわいいお辞儀。伴奏と上手に合わせられて、「発表会楽しみだなぁー」なんて話していました。家では、弾けなくてうわーっとなることもあったようですが、それを乗り越えてくれました。あと二回寝たらすぐだね。発表会のあとはクリスマスも楽しみだなぁーと話していて、楽しみがいっぱいだね。

Savannaさんは、「幻想即興曲」最後まで弾けました。かなりテンポアップしていて、全曲通せました。ほとんど鍵盤をみないで、でもとても上手く捉えられています。今日は最後のところと、真ん中の歌い方を中心に。柔らかく弾くってどういうことですか?という質問で、ご飯で言うと、おかゆに近いですというたとえで話したところ、すごくわかっていただけました。

2018年9月14日 (金)

お辞儀の練習も

はじめての発表会になるLydiaちゃん。お辞儀の練習もしておこう!と、連弾の Noelちゃんと一緒にお辞儀。「せーの」と小声で声をかけあって、揃ってお辞儀していて、すごく可愛かったです。
連弾でも息ぴったりな2人。お互いのメロディのところをちゃんとわかって弾けていて、お母さんたちが「感動しちゃった!」と言ってくれて喜んでいました。
Noelちゃんは、ソロの「カノン」をハープみたいに弾いてみようか、というとたまたま今年ハープで「カノン」を弾くのを聴いたということで、リアルなイメージを持って弾けました。音がとても優しくなりました。

Windyちゃんは、暗譜も確実になり、今日は通す練習を多くしました。細かいリズムも、「聞いてる人でわかる人がいるかも!」と何度も繰り返し間違えなくなるまで練習する、気合い満々のWindyちゃん。覚えただけでもすごいのに、完璧にしたい!できるはず!という情熱の伝わってくる演奏でした。

Caroちゃんは、この4日間で、普段の4倍くらい練習してくれました。ゆっくりだけど、しっかり丁寧に、とまらないように弾けるようになりました。まだ少し指が自信のないところがあるみたいですが、最後まで練習して伸びてくれると信じて。本番も、指の位置を練習通りに弾けますように!

2018年9月13日 (木)

ゆびのれんしゅう

Mayちゃんは、今日は少し長めのレッスンです。指のトレーニングをしてみました。洗濯バサミを使って握ってもらうと、最初は「むずかしい」と言っていましたが、先生とのはさみっこでだんだん楽しくなってきて、引っ張り合いでは「かてるよ!つよいもん!」と自信満々に。そのまま、ピアノでも二本指から三本、四本、五本に増やして弾けました。

Cherryちゃんは、はじめて「発表会不安だなー、今まではゆっくりの曲だったからよかったけど、今回は速いから間違える」とはじめて発表会前に不安をうったえてくれました。心配するなんて、大人になったなぁと感心します。そこで、どうして間違えちゃうかを一緒に検証。左手がどんどん速くなることがわかり、楽譜の要所要所に「おちつく」「あわてない」「けんばんを下までおさえる」とメッセージを書きました。

Sophieさんは、発表会の舞台裏の緊張感が苦手で、直前まで外にいたいくらい、だそうです。今回は歌なので、また少し違うかもしれません。今日は、思いきって声を出す練習。綺麗に歌おうとしすぎて守りに入らないように、Sophieさんの声を発声しながらどんどん引き出していきました。

Funnyちゃんは、ピアノ練習にも余念がなく、最初は「こんな難しいの無理」と言っていたのにこんなにいい音で弾けるようになって感動しましたので、そのまま伝えました。「そうかなー、そんなこと言ったっけ」なんて言ってましたが、少し照れていました。ピアノと同じように、歌もバッチリ!のびのび歌えています。

2018年9月11日 (火)

みんな発表会にむかってます

Caroちゃんは、練習の成果がちゃんと出ていました。特に前半が上手になっていて、「やったぶんだけできたね」というと「うん」と嬉しそう。今日は、ピンチになってもすぐ戻れるように、左手のファの位置を覚えました。発表会は、ゆっくりでも止まらず弾けることが目標です。

Windyちゃんは、なんと発表会の曲を二曲とも暗譜で練習したから聴いて、と持ってきてくれました。特に合唱の方は長いのに、お母さんと一緒にたくさん練習してくれたそうです。今日は通しての暗譜練習と、細かいところの左手など、ほんとうに仕上げのレッスンになりました。

Noelちゃんも、暗譜バッチリ。右手と左手のバランスもとてもよく気をつけて弾けました。また、最後に向かって少しずつゆっくりしていくところも本当に上手にできました。「Lydiaちゃんとさっき合わせをしたけど、ふたりだとなんかさみしかった」と言っていて、いつも3人の音楽を感じてくれているのが嬉しくなりました。

Lydiaちゃんは、大変落ち着いて連弾とソロを弾けました。Lydiaちゃんは、いつも全然動じないというか、たとえば連弾でミスがあっても、すごく冷静に数えて復帰できる強さがあります。リズム感がいいのだな!と感じます。また、メヌエットに強弱がついてとても音楽がなめらかにイキイキとしてきました。

Thomasくんは、先日プレゼントした新幹線の本が嬉しかったそうで、「かもつれっしゃ」を練習してくれたそうですが、今日は「弾きたくないー」とお預け状態でした。それなら!と「かもつれっしゃ」で電車をシュッシュッと走らせ、みんなでじゃんけんするリトミックをしたところ、すごくノリノリでやってくれました。身体を動かすのが大好きです。

2018年9月10日 (月)

発表会まであと少し

来週に発表会を控えている生徒さんが多いと思います。自信を持って悠々と臨む子も、緊張してたくさん練習をする子も、最後の最後でエンジンがかかるタイプの子も、いろんな生徒さんがいて、みんな頑張っています。

Keizerくんのすごいところは、「マイペース」自分の音楽がはっきりあって、多少のミスやテンポのゆらぎがあっても、気持ちが乱れません。いつも自分のペースに忠実に、音楽を楽しんでくれています。発表会は6回目のベテランさんだからかな?

Michelleちゃんは、どんな時でも自分の音楽をよく聞いて味わっています。Michelleちゃんは楽譜から吸収したり、連弾でも他のパートと上手に合わせたり、リズムやテンポもずれることがありません。とっても聴く力があります。彼女も発表会は6回目のベテランさん。昔の映像をみたら「小さかった」そうです。

Sunちゃんの今日の名言「ほんとに、よくこの曲にチャレンジしたなーって思う!」昨年と比べて一気に難しい曲、しかも発表会では初挑戦のクラシック。こんなに頑張って弾けるようになって、自分で自分を褒めてあげたいでしょ?!と聞いたら返ってきたセリフです。その自信をもとに、ベストを尽くしてね!

Annieさんのすごいところは、突破力。たとえミスがあったとしても、そこを突き抜けて音楽の流れを絶対に崩さない、確固たる芯があります。音に力があり、スケールが大きいのも彼女の大きな魅力。今回は、そんな力強い彼女にぴったりの曲に仕上がってきました。

Hannaさんと今日試したのは「ソウル風」の歌い方。ちょっと外国人みたいに歌ってみてください、というと「和田さんみたいな感じですね!わかりました!」と言って歌ってくださったのがとっても良くて、ポカンとしてしまいました。「こういうの練習してましたか?」「いや、はじめてです!なんかこれすごい楽!」と驚きと喜びが半々。表現の幅もグッと広がり、Hannaさんの歌心がすごく伝わってくる結果になりました。ご本人も大喜びだったのですが、本当に嬉しい、Hannaさんの声を新たに発見した気持ちでした。

2018年9月 8日 (土)

この曲のイメージは?

発表会が近づき、曲が完成してきたClaireちゃん。「先生、お客さん飽きるかなぁ?」と少し心配そう。そこで、Claireちゃんのもっているこの曲のイメージを聞いてみると、「暗ーい!たとえば、高校受験に失敗して、いった学校が暗い人ばっかりだったみたいな」というかなり面白い答えが返ってきました。「そういうイメージをもって、こう弾きたい、って弾いてる音楽は飽きないよ!」と伝えるとへぇそういうものなんだ、というように頷いていました。

Yummyちゃんは、先週渡した曲を暗譜で弾けていました。いっぱい練習してくれたんだね!というと「むずかしかったから、練習したの」とのこと。「がんばったぶんだけ上手にできたから、また練習したらもっとうまくなるね!」というと「うん!」と元気にお返事。高いところで弾いて、伴奏と合わせるのもとてもお気に入りでした。

Thomasくんが振替できてくれました。風邪をひいていたとのことで、元気何パーセント?と聞くと「7パーセント…」とのことでしたが、新しいピアノノートが大好きな新幹線で、テンションが一気に回復。「かもつれっしゃ」を歌って、そのあと自分で弾けました。まだ5本指は難しいですが、時々いろんな指で弾いてみてくれるようになりました。

2018年9月 6日 (木)

元気が一番

Mayちゃんは、手の怪我が治って、今日はまず嬉しそうに、治ったキズを見せてくれました。久しぶりのピアノが楽しかったのか、いろんな高さの鍵盤を一緒に弾いてくれました。「とんぼのめがね」が特に上手でした。「かっこう」も新しく少しだけ一緒に弾きました。

Cherryちゃんは、「なんか、ちょっと違うのも弾いてみたいなあ」と言って初見で、「とんでったバナナ」を一緒に練習しました。途中で「ここの和音がなんか変」と言っていたところが、私も「変わった和音づけだな」と思っていたところとピタリと一致。Cherryちゃんは、「この方がいいよ!」と新しいものまで考えてくれました。

Ermoちゃんは、今日が初のレッスンになります。まずは「先生に聴かせたい」と言って、ピアノ曲を二曲。特に強弱に気をつけながら弾けました。新しい曲は、大好きだというポップス。お母さんは、「難しすぎるかも?!」とおっしゃっていましたが、Ermoちゃんは「先生がやれるっていうなら、やりたい!」と強気でしたので、少しずつ進めていくことに決定しました!

Sophieさんは、学校の課題が忙しく、この一週間まともに寝れてない…と少し疲れていました。ピアノはやはり顕著に疲れがでていましたが、歌は、歌っているうちにどんどん元気に。新しい発声を「面白い」と実践して、教室中に声を響かせていました。

Funnyちゃんは、今日はピアノを何度も何度も反復して練習。いやだなー、緊張するなー、と言いながらも、ちゃんと乗り越える術を身につけていて感心します。歌は絶好調。本番もマイクなしで歌いたいなぁ、と元気に歌っていました。

2018年9月 3日 (月)

今日から新学期です

今年の夏休みは少しだけ長く、今日から新学期の学校が多いです。台風接近中なのが少し心配なところ。

Keizerくんは、今日はもう楽譜を置かないでピアノの前に座って、「あれ、最初から暗譜はすごいね!」というと、「あ、楽譜忘れてた」それくらい暗譜が安定してるみたいです。和音と一緒にでてくる右手のメロディをよく出して、たっぷり歌えていました。

Michelleちゃんは、今日は連弾の曲もソロ曲も、少しずつスピードアップしてみました。特に連弾は、少しテンポアップしたことで、一気にワクワク感がでてきて、「試しに!」と2人で弾き終わると、Michelleちゃんにっこり。楽しかったみたいです。「よーし、そしたらこの楽しい速さでやろう!」と一緒に決めました。

Sunちゃんは、お母さんテストを合格して、ユニバーサルスタジオではほしかったお土産をゲットでき、嬉しそうでした。ゆっくり練習したので、かなり丁寧に弾けるようになりました。すると、今日のレッスン中に、ふとしたはずみで急にオクターブが届くようになっていることに気づきました。「先週届かなかったのに!」と一緒にびっくり。これで弾ける曲がまた増えました。

Annieさんは、昨日は徹夜で勉強し、今日は学校でも大活躍ののち、ピアノに来てくれました。合唱伴奏はすごくうまくなっていて、歌のテンポもよく聴けるようになり、安心感があります。発表会曲は、中間部をゆっくり練習を提案。さらっと弾けるのですが、さらに味わってほしいです。

Hannaさんは、喉もかなり復調してきて、今日は先週の復習で、喉の奥の口をあけながら、オリジナル曲を練習。一緒に歌ってみて、「ん?」と思ったのが、ブレスの取り方と、タイミング。試しに、ゆっくりブレスしてそれにのせるように声を出していただくと、「あれ、楽ー!」となってらっしゃいました。「いままでは吸えてなかったんですね。楽にここまで歌えます!」とすごく喜んでくださいました。

2018年9月 1日 (土)

耳と指がつながる感じで

Claileちゃん、通しでの練習を中心にレッスンしました。よく頑張ってくれています。ただ、長めの曲なので、だんだん速くなってしまって、弾き急いでしまうところがあるので、落ち着いて、たっぷり歌えるようにしました。今こそ小指パワーの全力を出せる時です。

Yummyちゃんは、最近色んな指でピアノを弾けるようになりました。右手も左手も五本指で順番に、ドレミファソが弾けるようになりました。まだ指番号を覚えたり、曲の中で順番に弾くのはもう少し先になるかもしれませんが、発表会でも色んな指で弾いてくれるみたいです。お手本で指番号で弾くのを見て、「すごいなー!」と言ってくれました。

Savannaさんは、右手の技術が一気にあがった感じで、かなりテンポアップして、自由に「幻想即興曲」を弾けるようになっていらっしゃいました。「今日は特に、右手弾きやすいなって」と話していらっしゃいましたが、まさに耳と指が繋がっている感じでした。リズムに支配されすぎず、自由に歌っている感じで素晴らしかったです。

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »