« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月30日 (木)

将来の夢が30個!!

Yummyちゃん、どんどんと弾ける曲が増えて、特に右手がしっかりしてきたことが伝わってきます。お母さんも協力してくださって、見えないところの手の形など教えてくださいます。

 

Arrieちゃんは、将来の夢が30個以上あるそうです!そのうちのひとつが「ピアニスト」有名になりたいんだそうです♪最近楽譜を見てから、弾けるまでの反応スピードがぐっと上がってきました。

 

Salyさんは、大好きな曲だということで、ディズニーの名曲を頑張ってきてくれました。たまたま、テレビでやることもわかり、いろいろ場面を話すと、「私もそこが好き!」と嬉しそうに教えてくれました。

 

Ermoちゃんは、「今日はバイエルは全然ダメ!」と珍しく弱気でした。それなら、と、4小節だけ頑張ろ!と一緒に「鬼練」してみました。最近、お兄ちゃんが鬼練してくれるそうで、ピアノ曲はその成果がとても良く出ていました。

 

Sophieさんは、コンコーネからしっかり確認。音を読みながら正しく歌うことに少しずつ慣れてきました。イタリア歌曲はたくさん聴いて練習しているということで、予習までしっかりしてきてくれました。

 

Funnyちゃん、今回のピアノ曲を実は結構気に入ってくれているのかな?と思うほど、両手がスムーズです。ここまでにしておこう、とした目標を軽々超えて、両手で進められました。

2020年4月28日 (火)

雨のち晴れで、あたたかくなりそうです

Keiserくん、3週間前は、高いハードルだった曲の後半を、毎日練習して、とうとうほとんど止まらずに弾き通すことができました!難しいところがたくさんありましたが、音色の違いもよく出ています。楽しかった?と聞くと「うん」と頷いてくれていました。

 

Michelleちゃんは、伴奏を歌のあるところはほとんど間違えることもなく弾けるまでに練習してくれました。今日は後奏の練習です。早くみんなの合唱と合わせてみたいですね。

 

Yuzuちゃんは、元気な笑顔を見せてくれました。登校日で、お友達に会えたそうです。ド、ミソ、ミソ、のリズム形に、先週は苦戦しましたが、この1週間ですっかりマスターできました。

 

Annieさんは、課題が多くて毎日大変らしいですが、土日のピアノタイムが楽しみなようです。コーダから最後まで、先週初見だったところをかなり読み込んできてくれました。

 

Lydiaちゃんは、片手ずつしっかりさらったピアノ曲、練習の成果を出せました。指遣いで、この方がやりやすいかも、と教えたところでは、レッスンの中でうまく弾けるようになりました。

 

Kindくんは、楽しみにしていた「大工さん」が出てくる曲です。「左手はずっと同じだよ!」とすぐに気付いて、片手ずつから両手で弾けました。合わせて弾くのもとても楽しかったです。

 

Mirandaさんは、作曲にピアノに歌に、盛り盛りのレッスンでした。作曲課題では「すごく難しかった」と言いながらも、自作のメロディを上手に入れることができていました。歌は、なかなか家で歌えないということでしたが、パワーが増していました!

2020年4月25日 (土)

風が強いです

Claireさんは、ハノンがとてもスムーズになりました。両手でしっかりと音を掴めています。「花の歌」では、左手の跳ぶところはどうしたら弾きやすくなりますか?と質問を受け、上からふわっと物を置くようにしてみたらどうかな、とアドバイスしたのがとてもハマったようで、「やりやすくなりました!」と喜んでいました。

 

Chiaraさんは、「愛の夢」を始めました。左手の音はだいぶ手を広げるので、「エリーゼをやっておいて良かった、でもこれでまた指が大きくなりそう」と笑っていました。

2020年4月23日 (木)

ストレス解消、リラックス法

Lydiaちゃんは、バーナムから安定して仕上げて来ています。ちょっと変わった指のトレーニングにも、適応がとても早いです。最近は縄跳びにハマっていて、毎日取り組んで二重跳びを続けてできようになったそうです。

 

Kindくんは、今日も電子ピアノで弾いてみました。音が変わるのがとても面白いようです。左手も一緒に最後まで弾けました。ご褒美に好きなものを書いて良いよ、と色鉛筆を渡すと黄色のハートを描いて「お母さんの好きな色」と教えてくれました。

 

Mirandaさんは、ピアノ曲を早々に合格できました。今日はたまにはスッキリしよう!と歌のレッスン。高いところでも地声でパワフルに出せており、とてもカッコ良かったです。自信も少し戻ってきたようでよかったです。

 

Yummyちゃんは、急いでお洒落をしたんだそう。褒めるととても喜んでいました。「エリーゼのために」は後半の和音の連打になるところも、楽譜通りの音で弾けるようになっていてすごいです。

 

Arrieちゃんは、最近好きな動物の話など、表情豊かに話してくれるようになりました。リズムうちは、とても得意で初見でバッチリ。ピアノは、難しいところがあったのですが、部分練習で頑張りました。

 

Salyさんは、ディズニーを合格して、次の曲どうしようか?と色々聞いていて、Salyさんが一番「これ好きな曲!」となった一曲を次の課題にしました。初見で右手を弾いて、一緒に連弾し、「いいねぇー」と2人でニコニコです。

 

Ermoちゃんは、「今日はちょっと頑張ったんだ!」と得意そうにピアノ曲を弾いてくれました。ペダルの使い方や、右手の細かいところがとても良くなっているのと、和音のアルペジオのところの弾き方のニュアンスが素晴らしかったです。

 

Sophieさんは、新曲に進みました。イタリア語も綺麗に発音できていて、また自分で発見したという歌い方を聞かせてくれましたが、自分の状態を分析することもできていてすごく良かったです。

 

Funnyちゃんは、左手の確認から、両手練習に入りました。「無理ですよー」と言っていましたが、「両手一緒だから!騙されたと思って!」と押していくと、臨時記号を間違えないようになるまで弾けるようになりました。

2020年4月20日 (月)

メキメキと成長

KeiserくんとMichelleちゃん、ここのところ、2人ともメキメキとレベルアップしています。緊張感の中でできることで、集中力アップ、そして手の形など基礎的なところも自分で確認できることもあってか、成長が著しいです。Michelleちゃんは、お父さんに歌ってもらって、伴奏する練習もしているそう。

 

Yuzuちゃんも、手の形がはっきりとわかり、手首がしっかり立って、指がよく動いていることが伝わってきます。強いアクセントにもバッチリ耐えているのが画面から伝わってきました。

 

Annieさんは、ポップス曲も最後の大詰めです。もうだいぶ弾けてきているのですが、左手リズムのせいで少し流れが止まって聞こえる時があるのが惜しい!今日はそこのクリアを目指してレッスンしました。

 

Hannaさんは、久しぶりのレッスン。「最近もう大変ですね」と近況の報告から、最近困っていることなどをお聞きしました。歌は、2月に頑張って音取りをしたポップス。「覚えているか不安」とのことでしたが、バッチリです。エンジンがかかってくると、声に芯が入り伸び伸びしてきました。

2020年4月18日 (土)

大雨です

Yummyちゃん、先週は「エリーゼのためにの難しいのを弾いてみたい」と言っていましたが、なんと本格版の楽譜を手に入れて、お母さんに教えてもらいながら練習、4分の3ほどもできるようになっていて、驚きでポカンとしてしまいました。

Arrieちゃんは、最近たくさん話してくれるようになりました。左手が難しい曲をうまく弾けるように練習してきてくれて、移り変わりがばっちりになっており、合格です!

Salyさんは、ディズニーの曲とクラシック、どちらもスラスラになるように練習してきてくれました。特にクラシックの方は、弾き方のアドバイスがすっと実践できるくらいでした。

Ermoちゃんは、「今日はなんだか静かだなぁ」と少し緊張した様子でしたが、だんだんといつものペースに戻っていけました。バイエルは苦手なパターンによく挑み、曲は順調に見れています。

Sophieさんは、コンコーネの階名唱から。早くも、読むことに慣れてきた、と話していました。イタリア歌曲の表現も見事で、レチタティーヴォがちゃんと感情がのっていました。

Funnyちゃん、「クシコスポスト」によく挑んでいます。今日は高さを間違えないことに注意しました。苦手と言ってたクラシックですが、最近苦手を克服できた気がします。

Claireさん、「花の歌」をだいぶ見れてきました。それぞれの小節は間違いなく弾けているのに、うまく繋げられたらいいなぁ、と思い、2小節ずつの集中練習、やってみる?というとやります!と燃えていました。動画で成果を送ってくれるそうです。

Chiaraさんは、「今日はあんまりうまく弾けないかも」と少し弱気でしたが、原因は、焦りすぎでした。落ち着いて、一定のテンポで弾いているうちに調子を取り戻して、最後は堂々と弾ききって合格しました。

2020年4月14日 (火)

晴れの日はいいね

昨日の大雨から一転、とてもいい天気です。

Lydiaちゃんは、「すみれ」をしっかり弾ききれました。かわいいところと、力強いところの弾きわけもとてもよくできました。今年の発表会では、長い曲にチャレンジしたいそうです。

Kindくんは、部屋の中にあった電子ピアノに興味深々。やってみる?と今日は電子ピアノでレッスンしてみました。それぞれの音を聞いてもらうと、「これはロケット発射の音!」「これは宇宙だから、ここからはこの音」弾きながらたくさん聴いて感じてくれました。

Mirandaさんはピアノもとてもよく頑張っています。ポップス曲は、よく左手の和音を捉えられてリズミカルに弾けています。また、作曲の課題ではしっとりしたメロディを自分で考えてコードにつけられました。

2020年4月13日 (月)

燃えて取り組みました

KeiserくんとMichelleちゃんは、先週1週間、「2小節ずつ止まらずに弾けるやうにする」という宿題を毎日していました。その成果は目覚しく、難しいところがどんどん弾けるようになることもそうなのですが、最初に送ってもらった2小節を改めて聞き直してみると、ピアノの弾き方が全く違ったものになっていました。2人とも燃えて取り組んでくれたとのことです。

 

2020年4月 9日 (木)

私もお化粧したーい

Yummyちゃんとは、Yummyちゃんお化粧がしたくなったみたいで、可愛いリップを塗って見せてくれました。耳コピでテレビの曲を弾いてくれましたが、黒鍵がとても多い長い曲を完璧にできていてびっくりしました。

 

Arrieちゃんは、最近ネコにはまっているそうです。好きな種類は「スコティッシュフォールド」と教えてくれました。たくさん弾きましたが、猫の話をしたあとが一番いい音が出て、本人もニコニコしていました。

 

Cherryちゃんは、「子犬のワルツ」を一緒に右手練習しました。ファソシラ〜の繰り返しのところは、どんどんテンポアップ。速弾きが得意なCherryちゃん、早くも火がつき始めています。

 

Ermoちゃんは、バイエルが難しくて、昨日泣きながら練習したそう。でも、練習の成果がよく出ていて、ゆっくりながらも間違いなく弾けており、合格できました!

 

Sophieさんは、コンコーネをスタートしました。譜読みの練習と、リズム読み、そしてヴォカリーズまで、音取りの流れに沿って取り組みました。曲では、表現を重視したことをアドバイスしましたが、難しい言葉でもついてきてくれます。

 

Funnyちゃんは、今日から「クシコスポスト」の練習。運動会の曲ですね、と耳馴染みはとてもよかったみたいです。跳ぶ音に少し苦労しながらも、最初のメロディを覚えきれました。

 

 

2020年4月 7日 (火)

マスクだけど、元気だよ

Lydiaちゃんは、「すみれ」の復習を頑張ってきてくれました。前打音の入れ方がとても上手で、淀みなく軽く弾けていてすごくよかったです。

Kindくんは、両手で「ソラシドレ」を使った曲です。「ソラシド、レ、レ、レ♪」と一緒に高ーい声で歌いながら弾けました。

Mirandaさんは、今日も素敵なメロディを作曲してきてくれました。よくこんなふうに思いつくなぁ、と感心してしまいます。お洒落な和音を探したり、コード作曲の宿題も出したら嬉しそうでした。

2020年4月 6日 (月)

春ですね

KeiserさんとMichelleちゃんは、楽譜を見てアドバイスしながらレッスンができたり、工夫次第でうまく出来そうです。ふたりとも集中して曲に取り組んでくれました。保護者さまから「明るい気持ちになれた」とコメントもいただきました。

 

Yuzuちゃんとは、「最近あった楽しいこと」を一緒に話すことから始めました。ピアノの練習もよく頑張っていて、特にバーナムの反応速度があがっていました。

 

Annieさんは、はじめてポップス曲を最後までいってみました。コーダは初見では思ったより難しく、勉強してリベンジしてくれるそうです。

2020年4月 4日 (土)

長い春休み

感染拡大をおさえるため、長期の休みになっている学校もあります。休みの間に何をしているか、生徒さんに聞くと、「ダイエット!」。動画で運動に勤しみ、成果が出てきたそうです。

Claireちゃんは、「花の歌」の前半がだいぶ音楽が流れてきて、「よくなったね」と褒めました。後半は臨時記号を落とさないのが課題です。

Chiaraちゃんは、バーナムを早々に終わらせて、練習曲をはじめました。ちょうど左手のリズムパターンがバーナムと同じなので、やりやすそうです。

2020年4月 2日 (木)

風がつよーーい!

新年度のスタートです。

Yummyちゃんは、春休みの間に「エリーゼのために」が、どの箇所もスラスラ弾けるようになっていて、いっぱい褒めました。また、今日は教本も復習しながら進めて、自分の成長を確かめられました。

Arrieちゃんは、今日は初めてひとりでしたが、好きな動物の話など、普段聞けない話をしてくれました。元気に弾こう!がテーマのときに、一番堂々とした音で弾けていました。

Cherryちゃんは、バーナムを早々にクリアできたので、新しくこれやってみよう!と「子犬のワルツ」を提案すると「えー、無理だよー!」と言いつつも、真剣に右手に取り組み、前半を弾ききっていました。偉い!

Ermoちゃんは、「とっても難しかった」と新曲の感想をポツリ。でも聴いてみると、まだ曲全体の印象が掴みきれていないだけ、という感じでしたので、いい感じだよ!と褒めながら、まずは曲に慣れていきました。

Sophieさんは、受験が終わり堂々の復帰です。お休み中に、たくさん歌を聞いたとのことで、耳も育っていたことと、声についての勘も磨かれていて、「どこかで修行した?」というくらい良くなっていて、褒めたら「そんなことない!」といつもの笑顔を見せてくれました。

Sallyさんは、今日が初レッスン。はじめなので緊張していましたが、好きなディズニーの話しなど、色々と雑談を交えながら、少しでもリラックスできるようにレッスンをしていきました。ピアノから、繊細な優しい子なのだな、と伝わってきました。

Funnyちゃん、いつも元気いっぱいなので、今日から、彼女にぴったりな曲!と思ったものを勧めてみました。「えー!」と驚いていましたが、「運動会の主役、って感じのFunnyちゃんにぴったり!」というと「そうかなぁ」と取り組んでくれました。

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »